サイトメニュー
クラベール > お役立ち情報・コラム > > ドアノブをガチャガチャされたら危険!対処方法や防犯対策をご紹介

ドアノブをガチャガチャされたら危険!対処方法や防犯対策をご紹介

この記事は約 7 分で読めます
[掲載日]2024/06/13
ドアノブをガチャガチャされたら危険!対処方法や防犯対策をご紹介
※本記事にはプロモーションが含まれています

玄関のドアノブがガチャガチャされたときは、まず身の安全を確保することが重要です。仮に隣人が家や部屋を間違えてしまう可能性も考えられますが、対策を講じておいた方が安心です。

万が一、鍵をかけていなかったら…と考えるとぞっとしてしまいますよね。本記事では、そんな不審な行為に対処する方法や防犯対策をご紹介します。

年中無休で対応!
作業前に必ずお見積り!

鍵のことでお困りなら鍵屋の鍵猿にお任せください!出張料・お見積りは無料です!

鍵のトラブルなら年中無休で対応してくれる鍵屋の鍵猿がおすすめです。施工実績も豊富で有名企業や官公庁との取引もあるのは信頼の証!

最短15分で駆け付けてくれるので緊急時も安心です。見積り・出張費無料も無料なので、気軽に相談できますね!

今なら1,000円割引キャンペーン実施中なので、まずは電話で問い合わせてみましょう。

この記事でわかること

  • ドアノブをガチャガチャす目的
  • ドアノブをガチャガチャされたときの対処方法

ドアノブをガチャガチャする目的は何?

家にいるときに突然玄関のドアノブがガチャガチャされると非常に怖いですよね。特に一人暮らしの女性は身の危険を感じることと思います。ここでは不審者がドアノブをガチャガチャする目的をご紹介します。

隣人が部屋を間違えてしまった

まず、マンションなどの集合住宅だと隣人が部屋を間違えてしまった可能性も考えられます。お酒に酔っぱらってしまって、エレベーターの階を間違えてしまうこともよく耳にします。

酔っ払いなど、単純に間違えてしまっている場合は危険性はそこまで高くありませんが、頻繁に間違えられるようでしたら、管理会社や大家に相談しましょう。注意してくれる可能性があります。

ストーカーが侵入しようとしている

次に、一人暮らしの女性の場合はストーカーが侵入を試みている可能性があります。面識がなくてもベランダに干している服や電気の点く・消える時間帯、家への出入りなどを把握されていると、一人暮らしだとバレてしまうことがあります。

また、ストーカーは身内や知り合いの可能性もあり、防犯対策を徹底したり、身の危険を感じるようでしたら引越しも考えた方が良いでしょう。

空き巣犯が侵入しようとしている

最後に、最も可能性が高いのが空き巣犯が侵入目的でドアノブをガチャガチャすることです。空き巣と聞くとピッキングやバンピングなどを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、実は無施錠の鍵がかかっていない家を狙った犯行手口が一番多いです。

令和4年の空き巣の認知件数

※警察庁『令和4年の刑法犯に関する統計資料』を元に作成

グラフの通り、令和4年の空き巣の犯行手口の中で一番多いのが、無締まり、つまり鍵がかかっていない家を狙った空き巣被害が一番多いです。なので、空き巣犯が鍵がかかっていない家を探して、ドアノブをガチャガチャしている可能性が高いです。

ドアノブをガチャガチャされた後の方が危険?

先ほどドアノブをガチャガチャするのは空き巣犯が狙っている可能性が高いとお伝えしました。お伝えした通り、無施錠の家を狙った空き巣犯がガチャガチャしていることもありますが、実は別の目的でドアノブをガチャガチャしている可能性もあります。

それは、住人がいるかどうかをドアノブをガチャガチャすることで判断することもあります。そして、ドアノブをガチャガチャして、中に人がいないことを確認して、ピッキングやサムターン回しなど不正解錠を行い犯行に及ぶこともあります。

なので、ドアノブがガチャガチャされたら、対策を講じるとともに身の安全を確保することが重要です。

空き巣犯の侵入手口と防犯対策

ドアノブをガチャガチャするのは空き巣犯が狙っている可能性が高いです。ここでは空き巣犯の侵入手口と防犯対策をご紹介します。

ピッキング

ピッキングはご存知の方も多いと思います。ドラマやアニメの中でも見かけると思います。ピッキングとは、特殊な金具を鍵穴に挿してシリンダー内部のピンを動かして不正解錠する手口です。

最近の鍵はピッキング対策がされている鍵が主流になっていますが、長年使用している鍵やギザギザタイプの古い鍵はピッキング対策が十分でない可能性があります。

ピッキング対策にはピッキング対策が施された鍵に交換することが効果的です。おすすめなのは鍵にデコボコがあるディンプルキーや鍵穴がない電子錠タイプがおすすめです。また、補助錠を新たに取り付けるのも効果的です。

ピッキングに時間がかかればかかるほど、空き巣犯は犯行を諦めるので、ピッキング対策が施された鍵に交換したり、鍵を増やして時間を稼ぐことがピッキング対策になります。

サムターン回し

サムターン回しとは名前の通りサムターンをドアスコープなど家の外から特殊な工具を使って回して解錠する手口です。サムターンとは家の内側から鍵を締める際に回すつまみのことです。鍵を壊したりするわけではなく、大きな音も立たないので空き巣犯も犯行しやすい手口になります。

サムターン回しの対策としては、サムターン周辺にカバーを設置する方法やサムターン回しに対応された鍵に交換することです。カバーを設置すると物理的に障害物があるのでサムターン回しはしにくくなりますが、ドアにガラスがある場合、ガラスを破ってサムターンを回されることもあるので注意が必要です。

サムターン回しに対応された鍵とは、サムターンが空転する機能が付いていたり、サムターンが取り外し可能なものになります。サムターンが空転すれば、いくらサムターンを回しても空転するだけなので安心ですし、そもそもサムターンが取り外し可能であれば、サムターンがないとサムターンを回せないので安心です。

また、そもそもサムターンがない電子錠などに交換するのも一つです。

こじ開け

こじ開けとはかなり強引な手口で、玄関ドアの隙間にバールなどを差し込み無理矢理こじ開ける手口です。この手口は大がかりな半面、上記でご紹介した対策を突破します。

この一見強引なこじ開けですが、対策ができないわけではありません。こじ開けはご説明したように、ドアの隙間に工具を差し込んで解錠する手口です。その隙間を塞いでしまえばこじ開けができなくなります。

ドアの閂部分に防犯プレートを設置したり、閂部分を強力なものに交換することでこじ開けられる可能性が低くなります。

ガラス破り

空き巣犯の侵入経路は玄関だけではありません。ベランダや庭のガラスから侵入することもあります。ガラス破りは非常に簡単な手口で、クレセント錠付近のガラスをハンマーでたたき割ったり、バーナーなどで焼き破る方法などがあります。

特に焼き破りはライターと水があれば大きな音を立てることもなく、ガラスを割ることができるので対策が必要です。

ガラス破りの対策は防犯ガラスにしたり防犯フィルムを貼ったり、そもそものガラスの強度を上げることが効果的です。また、鍵付きのクレセント錠に交換するのも良いです。

なお、空き巣犯の侵入手口などは以下の記事で詳しく解説しています。併せてお読みください。

ドアノブをガチャガチャされたときの防犯対策

防犯対策を徹底することは、自分や家族の安全を守るために重要です。ここではドアノブをガチャガチャされたときの防犯対策についてご説明します。

玄関や窓のセキュリティを強化

玄関や窓を空き巣犯の侵入経路になり得るので対策が必要です。具体的な対策としては、玄関の鍵やノブ、クレセント錠をハイセキュリティな鍵に交換したり、窓や覗き穴に防犯フィルムを貼ることが挙げられます。また、住宅の管理会社や大家に相談して適切な対策を講じることも重要です。これらの対策を行うことで、侵入者が状況や様子を確認しにくくし、家の中への侵入を阻止することができます。

鍵の交換やチェーンの設置

鍵交換やチェーンの設置は、防犯対策の中でも特に効果的です。まず、鍵の交換は日常的に使用するものであり、古くなると破損しやすくなるため、少しでも異常を感じたら交換することで安全性が向上します。交換する鍵はディンプルキーなどのハイセキュリティの鍵が望ましいです。

また、チェーンの設置は、万が一ドアが開いてしまった場合にも、侵入者が部屋の中に侵入するのを防ぐ効果があります。

チェーンはすぐに開けられてしまうと言われますが、少しでも時間を稼ぐためにチェーンをしておく、無い場合は設置する方が良いです。これらの対策は、単独でも効果がありますが、併用することでさらに防犯効果が高まります。

なお、鍵交換の費用相場については以下の記事で詳しく解説しています。併せてお読みください。

防犯カメラや照明で犯罪抑止

防犯カメラや照明を設置することで犯罪抑止を図ることができます。理由としては、防犯カメラが犯罪者や不審者の顔や行動を記録し、逮捕や特定につながることがあるため、犯罪者が狙いにくくなることです。

また、照明は夜間の犯罪を抑止する効果があります。暗い場所は犯罪者にとって状況を利用しやすいので、明るい照明を設置することで犯罪の発生を防ぐことができます。これらの対策を実施することで、住まいの周囲を安全に保つことが可能です。

警察に相談しても意味がない?

ドアノブをガチャガチャされたとき、身に危険を感じて警察に連絡される場合もあると思います。ですが、警察に連絡しても被害がないと動いてくれないことがほとんどです。

ドアノブが壊れたり何かしらの被害を被った場合は警察が対応してくれますが、ドアノブをガチャガチャされただけでは具体的な対応をしてくれないことがあります。

ただ、警察が来ることで犯罪の抑制や空き巣犯が逃げたり、周辺をパトロールしてくれることもあるので、警察に連絡はしておきましょう。

ドアノブがガチャガチャされたされた対処法と防犯対策まとめ

今回はドアノブをガチャガチャされた時についてご紹介しました。ドアノブをガチャガチャされた際は防犯対策と身の安全を確保することが重要です。鍵交換や管理会社、場合によっては警察にも相談しましょう。

防犯対策で鍵交換をご検討でしたら、信頼できる実績のある鍵屋へ依頼しましょう。鍵屋でしたら、プロの視点から防犯対策などしっかりと対応してくれますよ。

なお、鍵屋をお探しなら鍵屋の鍵猿がおすすめです。実績も豊富で年間10万件の問合せがあり、有名企業や官公庁との取引もあるので安心できますね。

今なら1,000円割引キャンペーン実施中なので、費用を抑えたい方にもおすすめです。鍵屋の鍵猿の口コミや評判は以下の記事で詳しく解説しています。併せてお読みください。

年中無休で対応!
作業前に必ずお見積り!

関連キーワードから探す